「だらぶち」のサバイバル日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 極楽湯・金沢野々市店は、「ととのい」のワンダーランドだ!

<<   作成日時 : 2017/05/19 12:27  

トラックバック 0 / コメント 0

極楽湯・金沢野々市店は、ととのうツボを心得ている温浴施設であります。

画像


「極楽湯」は、葛ノ楽湯ホールディングスが運営するスーパー銭湯で、株式をジャスダック市場に公開する、本業がスーパー銭湯で唯一上場している会社であります。

資本金25億円。店舗数は国内38店舗、海外にも3店舗を展開し、店舗数日本一を誇るスーパー銭湯チェーン。
売上高も137億円を誇るという、まさにスーパー銭湯業界の「絶対王者」、「ハルク・ホーガンいちば〜ん」な温浴施設なのであります!(決算情報は、2017年5月現在)

「金沢野々市店」のホームページはこちらです。
http://www.gokurakuyu.ne.jp/tempo/nonoichi/

画像

(ホームページ画像より)

内湯、露天風呂は天然温泉。ジェットバスも広く申し分なし。

画像

(ホームページ画像より)

サウナは、3段あり。温度計は最上段で90℃を指している。さして熱く感じません。ほどよく汗をかくことができます。
備え付けのテレビもあり。定員は15人くらいか。
ふかふかのサウナマット以外にも、一人用のビート板タイプのマットもあり。

水風呂も広く、定員5〜6人は楽に入れる。
しかし、広い水風呂だと必ず、「ドザエモンのように浮かんで、くつろぐ」バカちんな輩が出没するので要注意であります。

サウナ室の出入り口には、掛け湯も配備。サウナ動線は文句なし。一人用マットも頻繁に補充されており、店員さんの見回りもカンペキ。

画像

(ホームページ画像より)

露天風呂も2つあり、寝ころび湯もあり。
くつろぎスペースには、デッキチェアが9つも配備されており、素晴らしい。

画像

(ホームページ画像より)

さらに壺湯には、地元金沢の地酒「福正宗」でおなじみ、老舗酒造店「福光屋(ふくみつや)」の純米酒風呂が楽しめるという粋な演出。

壺湯につかると、あの日本酒の独特の香りが漂うわけであります。
まろやかなお湯で、保湿効果、リラックス効果もバツグンだそうで、これは美容と健康にうるさい金沢のマダム達に絶大なる支持を得ること、間違いないでしょう!

画像


これだけの設備と、店員さんのこまめなメンテナンスによって、快適な空間を作り上げる極楽湯。
入浴料金は、会員価格で大人630円であります。
これだけでも良心的ですが、極楽湯は「金沢情報」という地元情報誌フリーペーパーに、頻繁にクーポン券付き広告を掲載しております。

クーポン券は、大体500円です。ヘビーユーザー以外の人は、広告クーポンを使って500円で入ればお得であります。

休憩スペースも広く、マンガも置かれています。私は利用したことありませんが、整体あり、マッサージ器あり、お食事処ありと、スーパー銭湯に欲しい設備は全て揃っている。
「ミスター・パーフェクト」!まさに、スーパー銭湯業界のカート・ヘニングといっても過言ではありません!
(カート・ヘニングって誰?という方は気にしないでください。ハルク・ホーガンも同様・・)

画像


しかしながら、これだけ良い施設だと、反動によるデメリットもあるはず。デメリットも述べます。

●割引券を多く出しているからか、お客さんで混雑している。土日の混み具合は半端ない。
●人が多くなると、汗や脂分で浴槽の消毒塩素濃度が低くなる。よって、消毒塩素を多く投入しないといけないので、「塩素くささ」も半端ない。
●特に、ジャグジーや露天風呂は「レジオネラ菌の感染リスク」が高い場所なので、ほとんど「夏休みの小学校のプール」並みに塩素臭いのが難点。

極楽湯さんを「ディする」わけではありませんが、おそらく閉店間際のお湯はかなり汚れているものと思われます。
水風呂に潜ったり、泳いだりするバカちんどもは、本当に「どざえもん」になるやもしれません・・

掛け湯をしないで風呂に入る人や、サウナの汗流しカットする人は、もう少し他の人のことを「忖度(そんたく)」して欲しいと思います・・

ですが、考え抜かれたサウナ動線と、充実の外気浴スペースは素晴らしいの一言です。
デッキチェアに座って、くつろいでいると、「ととのう」の神様が降臨してきます!

画像


ととのいました〜!

混雑必至の人気施設・極楽湯。
何度か通ううちに、サウナが比較的空いている時間帯も発見しました。
平日午前や、閉店間際は当たり前。「平日の午後6時から6時30分がねらい目」です。

私の仮説では、ジジイが大相撲の中継を見ながらサウナに入る時間帯は混みますが、中継が終わる午後6時から、サラリーマンなどが勤務が終わって風呂に入るに来るまでの時間帯、つまり「午後6時から6時30分」くらいが奇跡的に空いています。

夕方以降の混雑時間で、「ととのう」を狙うなら、この時間帯です!間違いない!(あくまで個人の感想であり、結果・効果を保証するものではありません)

画像


極楽湯・金沢野々市店のレビューまとめ

●極楽湯は、株式上場している全国チェーン。顧客満足度を高めるためのオペレーションは素晴らしいといえる。

●その結果、混雑度も高く、時間帯によっては充分なリラックス効果を得られない可能性もある。出来るだけ、空いている時間帯を狙うのが得策。

画像


心と体を「ととのう」ことができるスーパー銭湯。
スーパー銭湯はまさに、「ととのいのワンダーランド」だ!

以上、新緑の季節に盛り上がる「極楽湯・金沢野々市店」よりお伝えしました。
それでは、ごきげんよう。サヨウナラ!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
極楽湯・金沢野々市店は、「ととのい」のワンダーランドだ! 「だらぶち」のサバイバル日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる