氷見温泉郷総湯は、海が見えるロケーションがすばらしい!

富山県氷見市にある「氷見(ひみ)温泉郷総湯」は、海が見えるロケーションが素晴らしいスーパー銭湯であります。

画像


道の駅ともなっている「氷見漁港場外市場 ひみ番屋街」に隣接しており、アクセス良好。

氷見市といえば「寒ブリ」に代表される漁師町。
その漁師たちの作業小屋「番屋(ばんや)」をモチーフした、一大観光スポット。回転寿司屋や、海産物の土産物屋などが立ち並び、ここはイオンショッピングモールかと見間違うほどの賑わいを見せております。

画像


しかしながら、わたくしの目的はただ一つ。
「氷見温泉郷総湯」は、どれほどのものなのか?興味が尽きません。

公式ホームページはこちらです。
http://himi-banya.jp/onsen.php

画像

(氷見温泉郷総湯 ホームページ画像より引用)

温泉の泉質は、塩化物強塩泉。濃い塩味、しょっぱい味は効きそうな感じがします。
しかも、「源泉かけ流し」だそうであります。

「しょっぱい温泉で、すいません!」
いや、素晴らしい温泉です。

画像

(氷見温泉郷総湯 ホームページ画像より引用)

サウナは2段あり。奥行きがあり、広さは十分。定員12人くらいか。
温度計は90℃前後を指している。備え付けのテレビあり。

水風呂は、水温16.2~16.5℃を指している。冷たさは申し分なし。
広さは、定員3~4人くらいか。

シャワー、かけ湯が近くにあり、サウナ導線は文句なし。

画像

(氷見温泉郷総湯 ホームページ画像より引用)

露天風呂は、温泉浴槽と、今はやりの炭酸泉、そして寝湯が有り。
休憩スペースとして、長椅子が2つ置いてある。
一人用の腰掛けデッキチェアがあれば文句なしだが、贅沢は言うまい。

また、露天風呂に入る入り口には、水が飲める機械(立形水飲水栓というそうです)が置いてある。
よく考えられた設計であります。

画像


そして、露天風呂や内風呂からも、日本海が一望できるロケーション。
(この写真は、総湯に隣接している公園から撮りましたが、これと同じ風景がお風呂からも一望できます。)

今日は、ぼんやりと雪をかぶった立山連峰が見えましたが、もっと運が良ければ、さらに美しい山並みを眺めることもできそうであります。

「あ~!絶景かな、絶景かな」

サウナで火照った体を、海からの風にさらしながら、美しい立山連峰を眺めることができるなんて。
これほどの爽快感を感じることのできるスーパー銭湯がありますでしょうか!いや、ない!

そういえば、高岡市にあるスーパー銭湯「越乃庭」からも見えました。
しかし、越乃庭の露天風呂には、休憩できる椅子が少ないという弱点がありました。

ブログ記事「越乃庭(富山)の露天風呂は、海が見えるロケーションが素晴らしい!」はこちら

今まで、富山で海が見えるロケーションが素晴らしいスーパー銭湯は、「越乃庭」が一番だと思っておりましたが、本日その見解は撤回いたします。

「氷見温泉郷総湯」の、海が見えるロケーションは素晴らしい!
露天風呂から、海を眺めていると、たちまち「ととのい」がやってきます!

画像


氷見温泉郷総湯は、まさに「ととのいのワンダーランド」だ!!

※余談ですが、今回は日曜日の午後2時くらいに行きましたが、さほど混雑していませんでした。
ただし、帰るころには駐車場が満車状態で、やむなく駐車スペースではないところにも車が停めてあるぐらい混雑していました。
よって、土日の夕方からは激込み必至でしょう。混雑時を避けるのが無難。

さらに、漁師町という地域性からか、なかやまきんに君か、ケインコスギかと思うほどの上半身マッチョのダンディーの比率高し。
その方面のマニアの方は、漁が終わって入浴にくる午前から昼頃が狙い目かもしれません。


画像


氷見温泉郷総湯のレビューのまとめ

●氷見漁港近くに立地する温浴施設で、ロケーションは素晴らしい。
●立山連峰を眺めたいなら、天気が良くて空気が澄んでいる、秋~冬の季節が狙い目。
●サウナ、水風呂のクオリティは思った以上に素晴らしい。露天風呂の休憩スペースもまずまず。「ととのい」の環境は揃っている。
●入浴料金は、大人600円。ロケーションが素晴らしいので、お値段以上の価値あり。

画像


以上、スーパー銭湯大好き、謎のマスクマン・スーパー銭湯マシンがお伝えしました。
それでは、ごきげんよう。サヨウナラ!





まっぷる 富山 立山・黒部 五箇山・白川郷 '15 (まっぷるマガジン)
昭文社

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by まっぷる 富山 立山・黒部 五箇山・白川郷 '15 (まっぷるマガジン) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

この記事へのコメント